梵鐘の製造

 滋賀県東近江市長町は、古くから「鋳物師の村」として知られており、東漸寺(滋賀県愛荘町東円堂)の梵鐘に「康暦元年(1379年) 長村鋳物師 道欽」の銘があることから、室町時代には長村に鋳物師がいて、梵鐘づくりをしていたことがわかります。
 滋賀県下だけでも、かつてはこのような「鋳物師」と呼ばれる人たちがたくさん住んでいましたが、著しい需要の減少により、多くの鋳物師は転廃業を余儀なくされ、今も伝統的技法で梵鐘を製造するメーカーは、弊社を含めて全国で数社しかなくなってしまいました

 弊社は、700有余年にわたる長村鋳物師の梵鐘製造の伝統の技と誇りを次の世代にまでしっかり受け継いでいくため、今なお現役で、昔ながらの梵鐘製造を続けています。

●梵鐘の製造技法について、詳しくはこちらのページをご覧ください。
金壽堂が手がけた梵鐘の例
弊社先祖が約700年前(康暦元年12月11日)に鋳造
東漸寺(滋賀県愛荘町)
口径 2尺1寸
康暦元年 謹鋳
――現在も朝夕妙音を響かせています。
第2次世界大戦時にも供出免除された銘鐘
明達寺(石川県松任市)
口径 3尺7寸/重量 430貫
昭和10年 謹鋳
世界遺産・薬師寺の「白鳳の鐘」
薬師寺(奈良県奈良市)
口径 4尺3寸/重量 880貫
昭和51年春 謹鋳
――「金堂」の落慶記念に改鋳されました。NHK等で除夜の鐘が放映され、年々参拝者が増加し、夜明けまで除夜の鐘が鳴り響きます。
平等院の国宝大梵鐘を写した華麗な姿の梵鐘
小郡学園(福岡県福岡県大刀洗町)
口径 5尺2寸/重量 1300貫
昭和56年2月 謹鋳
韓国国宝「エミレの鐘」を写した最大級の朝鮮鐘
覚願寺(韓国 忠南天安市)
口径 8尺2寸/重量 5200貫
昭和60年1月 謹鋳
世界平和を願って製作した「エルサレムに贈る平和の鐘」
サッカーガーデン(イスラエル国 エルサレム)
口径 3尺5寸/重量 400貫
――世界的な宗教の聖地エルサレムに平和のシンボルとして建立された「平和の鐘」。この「平和の鐘」建立は、斑目力曠氏の発案で、斑目氏の世界平和を願う情熱がイスラエル政府を動かし実現したものです。現地での除幕式・贈呈式は、エルサレム首相、故ラビン首相の長男ユバル・ラビン氏、またユダヤ教、キリスト教、イスラム教、バハイ教などの各宗派代表、パレスチナ関係者を含む約300人の参列のもと盛大に行われました。
海を渡ってブラジルで妙音響く
日伯寺(ブラジル イビウーナ市)
口径 2尺4寸/重量 120貫
平成17年 謹鋳
台湾で一番大きな梵鐘
元享寺(台湾 高雄市)
口径 8尺2寸/重量 5300貫
交通安全を祈願して製作した薬師寺型梵鐘
聖光寺(長野県 茅野市)
口径 3尺3寸/重量 348貫
――聖光寺は大手自動車メーカーのトヨタ自動車販売株式会社が交通事故絶滅祈願、交通事故犠牲者の慰霊、交通事故での負傷者の早期社会復帰の祈祷をするため建立された寺院で、“交通安全観音堂”と呼ばれています。その聖光寺様で交通安全を祈願する梵鐘を新調されることになり、外観図・断面図はもとより、基本音の周波数や余韻持続時間等の製作資料を提示した上で製作にかかりました。トヨタ自動車様より度々製作の現場も見学にこられ、自動車部品の鋳物の作り方との違い等、熱心に質問いただきました。

▲ページの先頭に戻る

さまざまな銅製品を、オーダメイドで。

梵鐘以外にも、寺社等で使われる鰐口、香炉、水鉢、灯篭のほか、各種銅像、仏像、大鈴、噴水、擬宝珠など、鋳物技術を使って作れる銅製品であれば、巨大なものから小さなものまで、職人衆が腕によりをかけて、何でもオーダーメイドでお造りいたします
銅製品製造の例
鋳銅としては日本一大きい地蔵菩薩像
浄信寺(木之本地蔵院)(滋賀県長浜市木之本)
御身丈 1丈8尺
明治26年 謹鋳
――「木之本地蔵」の愛称で大勢の信者さんに信仰されています。
平和祈願 震災繊細殉難者慰霊の「みまもり観世音」(薬師寺聖観音写し)
重願寺(東京都猿江市)
総丈 1丈6尺
昭和56年8月 謹鋳
彦根城 井伊大老像
彦根城(滋賀県彦根市)
高さ 7尺
昭和24年秋 謹鋳
世界最大の青銅製立像「牛久大仏」
茨城県牛久市
高さ 120m/総重量 4000t
昭和63年~平成4年 コンサルタントとして関わる
――ギネスブックにも登録されている世界最大の青銅製立像。納入されたのは東京の東本願寺様。3000枚もの鋳物のパーツをつなぎ合わせてひとつの形にまとめたのですが、そこには鋳物の性質をよく認識したうえで進めていけない重要なポイントがいくつもありました。作業者と入念な打ち合わせを何度も行い、6年の歳月を経て牛久阿弥陀大仏が完成しました。
日本一大きな黄金の「鈴」
箱崎八幡神社(鹿児島県出水市)
直径 3.4m/高さ 4m/重量 5t
――日本一大きな鈴です。箱崎八幡神社の山門に釣り下げられており、参拝者からはその大きさに思わず驚きの声が。鶴の飛来地として有名なところから、鈴には華麗に飛び立つ鶴があしらわれ、全体を金箔で仕上げています。
親鸞聖人御像・鏡の御影
総高さ 7尺5寸(うち地山高さ5寸0分)
親鸞聖人御像・遠望の御影
総高さ 6尺6寸(うち地山高さ5寸0分)
親鸞聖人御像・墨染めの衣お姿
総高さ 4尺1寸(うち地山高さ3寸0分)
総高さ 6尺1寸(うち地山高さ4寸5分)
親鸞聖人御像・みの姿
総高さ 6尺0寸(うち地山高さ3寸5分)
総高さ 6尺5寸(うち地山高さ3寸7分)
総高さ 7尺0寸(うち地山高さ4寸0分)
蓮如上人御像(吉崎御坊尊像写し)
高さ 4尺0寸
高さ 6尺0寸
蓮如上人御像(京都山科別院御尊像写し)
高さ 5尺0寸
高さ 6尺5寸
日蓮上人御像(辻説法の姿/鎌倉・長勝寺の高村高雲作の写し)
法善寺(愛媛県)
総高さ 10尺0寸
「神馬」像
頭までの高さ 6尺0寸、7尺3寸
京都・東本願寺前にある蓮の「噴水」
昭和23年秋 謹鋳
屋根付き外置き「大香炉」
屋根張 7尺5寸
香炉径 3尺5寸
相川神霊教院(北海道豊浦町)
昭和54年8月 謹鋳
外置き「大灯篭」(本願寺型)
大谷本廟本堂前(京都府京都市)
昭和38年4月 謹鋳
蓮葉型「法水鉢」
直径 2尺5寸~5尺0寸
日本一の大きさを誇る「鰐口」
直径 2m
重量 850kg
正法寺(群馬県太田市)
昭和57年4月 謹鋳
宇治平等院「鳳凰」写し
高さ 5尺5寸、3尺0寸
普通型「擬宝珠」
外径 2寸~1尺2寸
鎌倉型「擬宝珠」
外径 2寸~1尺2寸
宝珠露盤
平径 1尺0寸~7尺0寸

▲ページの先頭に戻る

古い銅像を新品同様に!『銅像磨き』

▲ページの先頭に戻る

梵鐘の撞木のメンテナンス

▲ページの先頭に戻る

古い銅製品・美術品・古木等の引取と販売

引取先にあてがなくて困っている大型鋳物や仏像、解体処理費用の捻出に困っているお堂などがありましたら、金壽堂までお気軽にご相談ください。

  • 梵鐘など大型鋳造物の引取
  • 鐘楼や本堂の改築に伴う古木の引取
  • 仏具や仏像の引取
  • その他美術品の引取

[滋賀県公安委員会許可 第60107H270024号 美術品商]

▲ページの先頭に戻る